​過去のセミナー/イベント内容

2020年11月25日 キックオフイベント​

​ライブハウスにK.M.Dのオーディオシステムを持ち込んで

優秀なレコーディング・エンジニアがMixした楽曲を紹介。

音の良い楽曲をリスニング。

USAからBob Clearmountain、LondonからSteve Lillywhite

武村さんオススメのマスタリング・エンジニア

Ted Jensenの手掛けた日本のアーティスト楽曲紹介。

今までありそうで、無かったコンテンツのセミナー内容

素晴らしい音源を聴く事は幸せな時間である事を
OTOwake出来ました。

2020年12月28日  リスニング​

​ライブハウスにK.M.Dのオーディオシステムを持ち込んで

優秀なレコーディング・エンジニアがMixした楽曲を紹介。

音の良い楽曲をリスニング。

USAからGeorge Massenburg、LondonからKevin Killen

Steve LillywhiteとKevin Killen関係性と、Peter Gabriel /Soの

プロデューサー、Daniel Lanoisについて。

カントリーアーティスト、Emmylou Harris  / Wrecking Ballの

アルバムがDaniel Lanoisのプロデュースによって

アイルランドの音になる。

11_25.jpg

​MC 武村さんとK.M.Dのリハーサル風景

S__40550471.jpg
S__17129557.jpg

ADAM T5V​による、お部屋シミュレーション

2021年1月16日 リスニング​

ADAM AUDIOの7インチシリーズ、T7V,A7X,S2Vの聴きくらべ、アンケートでは曲によって評価は変わりますが

S2Vへの票が多かったです。

代理店SONIC Agency代表の小山田氏とのトークで進めました。

S__41001033.jpg

​小山田氏とK.M.D

2021年1月30日 リスニング​

​Toto Ⅳ 〜聖なる剣〜をミックスしたレコーディングエンジニア

グレッグラダニーでした。グレッグに牽引され渡米した

Mu 村上氏をゲストに当日のTotoのレコーディングの話など

​聞かせて頂きました。

S__41115771.jpg

​Mu村上氏とK.M.D

2021年2月6日 リスニング​

​K.M.DオススメのCountry Musicでした。Dolly Partonから、多くのアーティストより21曲をご紹介。

スピーカーもADAM AUDIO様の提供によりS2Vを使用。

音質向上に、電源ケーブル、ラインケーブル

​PCへの電源供給ケーブルを新調。
 

Dolly wood.png

Dolly Partonのテーマーパーク​

Dollywood

2021年2月14日 ナビゲーター田邊氏によるコンサートビジネスセミナー

2019年度のコンサート業界の状況から一転し、新型ウイルスによる感染症の影響が出始めた、2020年2月26日から現在に至るまでのコンサート業界の現状を教えて頂きました。vol.1が待ち遠しいです。
 

スクリーンショット 2021-02-14 23.21.05.png

2021年2月14日 第13回CDショップ大賞2021 入賞作品を良い音で聴こう!

林 明日香のプロデューサーであった、故 鈴木健士さんが​

創立したミュージックソムリエ協会とのコラボイベントでした。現在の邦楽を知る良い機会でした。

僕は鈴木さんがプロデュースした大城 光恵、Amika、

林 明日香のコンサートでとてもお世話になりました。

数十年が経ち、恩返しが出来た気持ちでしたね。
CDショップ大賞が決まりましたら、その楽曲の
​リスニングも考えたいです。

スクリーンショット 2021-02-14 23.20.12.png

​ミュージックソムリエ協会理事長 高安紗やかさん(左)とミュージックソムリエ・ラジオDJの石井さん(右)

​ナビゲーターの田邊氏

2021年2月16日 リスニング

Guitar SoundとChris Lord-Alge

Nirvanaやoasisの音源を現代のスピーカーで聴いても

素晴らしく感動しました。

Chris Lord-Algeの音は、長年変わらないクオリティーの

高さに来場者も驚いたようです。

​とにかく音がかっこいい!!です。

スクリーンショット 2021-02-16 22.39.32.png

2021年2月27日 リスニング

with ADAM Audio

ADAM Audio S2VとS5Vを設置してのリスニングイベント

​11月25日からのリスニングでのアンケートからの選曲となりました。この日の音の評判が良かった楽曲は

アーティス/アルバム/曲名/エンジニア
Jennifer Warnes / The Well / And So It Goes / George Massenburg

Kate Bush / The Kick Inside / Moving / Jon Kelly

Peter Gabriel / So / Sledgehammer  / Kevin Killen

ADAM.png
Staff.png
SUN.png

ADAM Audio 小山田氏と師岡氏​

OTOwake Staff

新宿SUNFACE Staff

OTOwake リスニング シーズン2
2021年8月20日
BAROQUE ギターリストの" 圭 "さんをお呼びしました。
第1部は、圭さんの音楽、音のルーツを紐解く。
第2部は、創作者 圭の音を構築する方法。
でした。
1部のビートルズ、ピンク・フロイドの音源には圭さんも
インパクトがあったようです。
2部は、公開でのMix でした。楽曲は17.でした。
コンプレッサーとイコライザーを使い、音楽的に調整を
​しておりました。
ADAM Audio S3HとSub12を使用しました。

 

E2E97CA4-5908-41C7-BA76-F4F22C10D2D9.jpg
スクリーンショット 2021-08-21 19.58.33.png

OTOwake リスニング ・シーズン2
2021年11月14日(日)
クラウドファンディングによる最初の開催になりました。
OTOwake冊子No.1より、Steve LillywhiteとGeorge Massenburgの
音源をリスニングしました。
ロンドンとアメリカのエンジニアの違い、自分の好みも
分かった方がいるかもしれませんね !?

僕的にはSteve Lillywhiteのバンドグルーブの作り方、
George Massenburgの繊細な音作りが印象でした。

ADAM Audio S3HとSub12を使用したシステムは
ワイドレンジを再生しています。
George Massenburgの録音では、ボーカルのマイクの吹きによる
30Hzくらいの低音が動く感じも分かりました。

当時の録音システムでは気が付かなかったか?
または、それでも録音のニュアンスを重視したのか!?
僕には分かりませんが、ただサウンドの繊細な感じは
素晴らしいと思います。

Steve LillywhiteのU2/With Or Without Youは
ラストにベースの低音を増強しており
それが、現代のシステムではかなり再現が出来てしまうので
とても、too Muchに感じました。
ただ、当時のスピーカーではそこまで再生出来なかったの
​かなり低音を詰め込んだと思われます。

全体.png

​ADAM Audio S3H,Sub12